メインコンテンツまでスキップ
Gainsight Japanese Localization

スポンサートラッキングの概要

重要 - 画像/情報は四半期ごとのリリースで更新されます!

四半期ごとのリリースにて、最新の機能・情報を反映し、画像を含めた情報は更新されます。

 

本稿では、スポンサー追跡と呼ばれるGainsightのチャーン最小化機能の1つに、管理者とCSMを紹介します。

[概要]

今日の急激な競争の世界では、顧客のあらゆる側面を把握することがきわめて重要である。スポンサーは、お客様のサイトの主要な連絡先です。スポンサーが顧客を離れた場合、新しい個人が簡単に顧客に影響を与えてベンダーを変更することができます。多くの企業は、彼らの主要な擁護者やスポンサーがいつ去るかを認識していない。将来のチャーンのトップコントロール可能な指標は、スポンサー変更です。

スポンサートラッキングは、「予防は治療よりも優れている」という原則に基づいており、追跡対象の連絡先のステータスに変化があるたびに、CSM にタイムリーに通知します。スポンサー追跡は、Linkedin、Facebook、Google+を含む人気のソーシャルメディアサイトを監視し、コンタクトのプロファイルの変更についてCSMに通知します。これらの変更には、スポンサーの役割/タイトル/指定、場所、スポンサーの会社などが含まれます。

スポンサー追跡は、 People List, とマージされ、同じ機能を維持します。これは、リストビューおよび3 つの垂直ドットメニューアイコンで使用できます。

次の画像は、Sponsor TrackingがPeople Listと統合され、同じ機能を維持していることを示しています。

image 1.jpg

C360ページのスポンサー追跡を使用する

C360ページからスポンサートラッキングを使用できます。C360ページのスポンサー追跡セクションでは、追跡する個人レコードの追加、追跡された個人のソーシャルプロファイルの表示など、さまざまなタスクを実行できます。

C360ページからスポンサー追跡とスポンサー追跡を一括で実行できます。

スポンサートラッキング

ユーザーは、スポンサー追跡の個人レコードを追加できます。C360のPeople セクションのPeople Listタブの個人レコードが、スポンサートラッキングライフサイクルに選択されます。

C360からのスポンサーの追跡

C360 ページからスポンサーを追跡するには:

  1. 必要な会社のC360 ページに移動します。
  2. リストビューから、追跡が必要な連絡先の3 つの垂直ドットメニューアイコンをクリックします。
  3. トラッキング開始をクリックします。Gainsight は、名前、会社、メール(およびその他の設定可能な項目) をAPI に渡します。

image 2.jpg

注記: Gainsightは、この情報を連絡先のデータベースに一致させ、一致する可能性のあるプロファイルまたはプロファイルのセットを返します。連絡先のLinkedIn プロファイルが見つからない場合は、連絡先のLinkedIn URL を貼り付けることができます。

  1. 「トラッキング状況」列には、プロファイルが入っているステージが表示されます。トラッキング状況では、次の3 つの状況が利用できます。
  • 保留: この時点では、まだ一致が見つからない場合があります。この場合、Gainsightは、コンタクトのソーシャルプロファイルの詳細について、公開されているソーシャルネットワークを検索します。その間、Gainsight はコンタクトのスポンサー追跡ステータスをPending として識別します。


image 3.jpg

  • 見つかった一致: ステータスが Match Found の個人レコードの場合は、3 つの縦のドットメニューアイコンをクリックし、View Match.

Start Trackingポップアップが表示され、次のオプションが表示されます。

  1. 新しい一致を検索する: 見つかった一致に不満がある場合に備えて、ステージング/キュー処理を再開できます。このアクションにより、コンタクトのステータスがPending に戻ります。
  2. トラッキング開始: スポンサーとして個人の追跡を開始できます。このアクションにより、連絡先のステータスがTracked に更新されます。

image 4.jpg

  • 一致が見つかりません: 一致を返さなかった個人レコードの場合、ステータスはNo Match Found と表示されます。このような場合は、 Gainsight はStop Tracking オプションを選択し、再起動することをお勧めします。

注記: Sponsor Trackingは、LinkedIn、Facebook、Twitter、およびGoogle+からGainsight Personのソーシャルプロファイルリンクと画像を見つけ、スポンサートラッキングカードに表示します。ソーシャルメディアリンクをクリックして、新しいタブ/ウィンドウでそれぞれのソーシャルメディアリンクを開きます。コンタクトのLinkedIn プロファイル(title、company、location) の変更のみが、CSM のCall to Action (CTA) をトリガします。

スポンサー追跡更新

スポンサー追跡の更新は、エンドユーザーが追跡しているすべてのスポンサーのフローを更新するタブを保持するための排他的な画面です。以下は、含まれている更新のタイプです。

  • 職位変更
  • 会社の変更
  • 所在地の変更

以下の画像に示すように、スポンサーのプロファイルに変更がある場合、通知(スポンサー追跡更新オプションの横に表示される番号)が表示されます。

image 5.jpg

エンドユーザーは、各更新を実行してAccept をクリックするか、更新全体を実行してAccept All をクリックします。

image 6.jpg

View Detailsオプションを使用すると、トラッキングの詳細を表示できます。

image 7.jpg

Tracking Updates タブには、個人のパーソナライズされた更新が1 か所で表示されます。

image 8.jpg

トラッキング履歴は、顧客のタイムラインを時系列順に入力するのに役立ちます。

image 9.jpg

スポンサーの一括追跡

ユーザーは、Sponsor Tracking の複数の個人レコードを追加できます。Sponsor Tracking in bulk では、C360 のPeople  セクションにあるPeople List タブから複数の個人レコードをスポンサートラッキングライフサイクルに選択できます。

C360のスポンサーを追跡

C360 ページからスポンサーを追跡するには:

  1. 必要な会社のC360  ページに移動します。
  2. フィルタアイコンまたはAll Statusドロップダウンオプションをクリックして、個人レコードを絞り込みます。
  3. スポンサー追跡ライフサイクルに入る必要がある個人レコードを選択します。
    注記: 複数選択オプションを使用すると、複数の人物レコードを一度に選択できます。

image 10.jpg

  1. トラッキング開始をクリックします。Start Trackingポップアップウィンドウが表示されます。

image 11.jpg

  1. Confirmをクリックして、選択した個人レコードをスポンサートラッキングライフサイクルに移動します。トラッキングステータスがTracked, Pending, View Matches またはNo Match Found としてトラッキングされている個人レコードはGainsight では考慮されません。

image 12.jpg

  1. スポンサー追跡の更新をクリックします。Tracking Updates スライドアウトパネルが表示されます。
  2. Suggested Profiles タブ をクリックします。Gainsight による関連するLinkedin プロファイルの提案は、レビューで利用できます。
     Suggested Profiles タブでは、次のオプションを使用できます。
  • トラック:  各人の記録を追跡します。
  • すべてを追跡: 選択した人物レコードのリストを追跡します。
  • 削除: スポンサートラッキングライフサイクルから個人レコードを削除します。
    注記:Suggested Profilesの下の個人レコードが正確でない場合、Remove オプションを使用し てトラッキングを再開できます。

image 13.jpg

トラッキングステータス

プロファイルのステータスを追跡するには:

  1. 必要な会社のC360  ページに移動します。
  2. Peopleタブをクリックします。Tracking Status列は、People Listビューで使用できます。

プロファイルのステージを識別するには、次のステータスを使用できます。

  • 保留中 i(情報アイコンで保留中): この段階では、個人レコードはワークフローの中間状態にあります。このレコードはReport Builder には表示されず、Stop Tracking オプションは、個人レコードがPending i(information アイコンで保留中)ステータスの場合は使用できません。

clipboard_e80ddd4c0be03d6ee416385b458bc193b.png

  • Match Found i(Match Found with informationアイコン): この段階で、担当者レコードはスポンサーとして追跡されるワークフローの中間状態にあります。Gainsightは、個人レコードのステータスを元に戻すのにしばらく時間がかかります。ユーザーは、スポンサー追跡更新tab.

clipboard_e617cd8c56f191d55b9a15202f4b83b5a.png

 注記: 保留中、一致が見つかった、一致が見つからないなどのステータスの詳細については、この記事の「C360 からスポンサーを追跡する」セクションを参照してください。

R360ページのスポンサー追跡を使用する

C360と同様の手順で、R360ページからスポンサートラッキングとスポンサートラッキングを一括して行うことができます。

次の画像は、People List in R360のリストビューからスポンサートラッキングのオプションを示しています。

clipboard_edd766545556631a09b84dfbb558c0e25.png

次の画像は、People List in R360のリストビューから一括してスポンサー追跡のオプションを示しています。
clipboard_e6a70926b80ec4110ba8481dada3c4099.png

スポンサー追跡の利点

スポンサーステータスのフラグ変更

スポンサー追跡では、アドボケートの出発を自動的に監視し、CTA で通知を送信できます。これらのスポンサーの変更を追跡するようにルールを設定し、CSM に通知するためにCTA を作成できます。CSM は、このリスクを軽減するために、CTA に設定された所定のプレイブックに従って適切なアクションを実行できます。

注記: 3度以上の接続がない個人もモニターできます。

機会を活用しギャップを監視する

CSMは、紹介のために、自らの新しい役割や組織において、他社のチャンピオン/スポンサーに働きかけることができる。レポートを生成して、スポンサーのトラッキングに関する集計情報を顧客全体に表示できます。治験依頼者の変更が通知された場合、CSMは以下の措置を講じることができる。

  • 新しい役割でソリューションを販売する潜在的な機会を得るために、出向スポンサーと接続します。
  • 何千ものアカウントと個々のロールの変更を追跡し、レポートを作成します。
  • 主要アカウントにおけるスポンサーのギャップを容易に特定し、これらのギャップを埋めるための措置を講じる。

スポンサー追跡は、「顧客360」ページおよび「関係360」ページのセクションとして追加できます。

スポンサー追跡の設定

管理者は、会社の管理ページからスポンサー追跡セクションを360レイアウトに追加し、スポンサー追跡管理ページからスポンサー追跡機能を設定できます。スポンサートラッキングの設定 (近日公開予定)の記事を参照して、設定の詳細を確認します。CSMは、C360ページからスポンサー追跡を管理できます。

  • この記事は役に立ちましたか?